室内物干し竿に布団干しバー付きのおすすめなコレ!伸縮も折り畳みも可能!

雨が続くやな梅雨の時期は洗濯物が干せなくてますよね。
洗濯物がたまっていくとストレスも着る服もなくなってくるので気持ちも衛生的にも良くないですよね。

室内に干せばいいのですが、室内に干すと言ってもスペースも必要だし、室内用の物干しも必要だし、臭い対策も必要だしと室内だと簡単に干せなかったりするんですよね。

そして、洋服よりなにより、布団干せないので困ってしまいます。

そんな困ってしまう雨続きの日々、布団も干せてスペースだって自由自在の安心の物干し竿があるのでご紹介します。

室内用物干し竿って種類多い!

室内用の物干し竿と言ってもいろいろあります。
コンパクトなものや大きいものを干せるタイプのもの。使用方法によってどのようなものがいいのかというのは変わってくるかと思います。
楽天のランキングでもたくさんの商品を目にします。
室内用物干し竿 ランキング【楽天】

そんな中でも私がおすすめしたいのが布団も干せるダブルバータイプのこの物干し竿です。

これのどこがおすすめのか説明しないとわからないと思うので私的ポイントをご紹介します。

エカンズの物干し竿のどこが良いの?

ダブルバーと言う新しい機能!

普通の物干し竿と言うと左右に一本ずつあって2箇所に干せるようになっていると思います。
しかし、この物干し竿のすごいところはダブルバーと呼ばれるものがあり、一本余分に棒が入っているんですね。
このことによって空気が入りやすくなって、通気性が良くなる、その結果、布団や洗濯物の乾くスピードが速くなるです。
さらに、通常よりバーが一本多いため、洗濯ものをかけられるスペースが他の物干し竿に比べれば多くなります。ダブルバーの上には物を置くこともできるのでぬいぐるみや枕おいて干すこともできます。

風が強くても安心な設計!

風が強い日に洗濯物を干すと右や左側に寄って固まっていて、洗濯物同士がくっついていることありますよね。あの状態では風通しも悪く生乾きの原因になったり、乾くの時間がかかってしまったりという状態になってしまいます。
それを防ぐために、バーの下には波形のハンガー掛けがあります。これによって洗濯物が風によって、偏ってしまうことがなく、安心して干すことができます。この波形のハンガー掛けは21箇所付いています。

臨機応変に伸縮。

洗濯物が多かったり少なかったり日によって量は一定ではありませんよね。大きい物干し竿であればたくさん洗濯物が干せて便利なんですけど、少ししかない場合はその大きいものが家の中にあるすごい圧迫感があります。
そうなった時でも安心な伸縮タイプなので不要な時には小さくして使うということができます。
また高さも調整できるで、重たい布団などを持ち上げて押す必要もなくなります。
どれぐらい伸縮が可能かと言うと、高さは94cm~130cm、 幅は121cm~200cmまでです。最大にしておけば家族5にんぶんの洗濯物であってもらくらく干すことができます。

コンパクトで軽い設計

物干し竿は家の中で使えるのはもちろん、ベランダにおいて使用することもあると思います。そんな時、持ち運びが大変にならないように女性の方でも持てるように5.8キロと言う重すぎず軽すぎずっと言う重量になっています。
また使わない時もある折りたたんで、しまうことができます。折り畳んだ時の厚さは10cmなのでちょっとした隙間に収納することができますね。

エカンズの物干し竿を使ったいる人の声!

この物干し竿は楽天ランキングでも上位にいますし、口コミ数、総合評価がとてもいいんです。上で紹介したおすすめポイントはもちろんのこと皆さんが感じている口コミをご紹介します。

・庭付きマンションへ引っ越し庭で干せるように購入しました。ダブルバーは思っていた以上に布団を干すのに重宝します。風通しが良くふかふか布団になってます。
・持ち運びいや広げるのに苦労しないので女性の方でも楽です。
・室内で布団を4枚掛けても安定感があります。
・作りもしっかりしていて安定感があり、それでいて洗濯物がたくさん干せる、ダブルバーのおかげで乾くのが早いです。
・ 組み立ては二人以上でと書かれていましたが、女の私一人でもスムーズに組み立てられました。工具も必要ないので30分ぐらいでできる簡単なものでした。
・いろんなところの高さが変えられるので洗濯物同士がくっつかないように自分で調整できてとっても便利です。 また高さつけることによって布団が床にくっつくことがなく、汚れる心配もないので安心です。
>>>続きの口コミはこちらから!【楽天】

皆さんダブルバーも重宝されていますし布団や洗濯物が早く乾くというメリットも感じられているようです。

最後に・・・

大きさが変えられるそしてダブルバー、洗濯をする人の気持ちが考えられて作られている商品 なのかなというのがよくわかります。
お値段もそこまで高いわけでもなく手が届きやすい料金で良いですよね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする